エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

今回は、アフィリエイトを実践し報酬を稼ぎ出すために必要な、ブログやサイト用の『WordPress』を設置する方法を解説していきます。

そのための方法として、ドメインをまず取得しましたよね。

そこでも解説しているように、その後はレンタルサーバーを契約して実際にWordPressを設置していきます。

で、そのレンタルサーバーとして僕がおすすめするのが『エックスサーバー』です。

 

とても使いやすくて、その後も簡単に新しいサイトやブログを立ち上げていけるので、まずはエックスサーバーから導入していくとスムーズにアフィリエイトを展開できるといえます。

ここでは、エックスサーバーの契約方法からログイン、WordPressのインストールまでの手順をご紹介していきますので、まずはここにある通りに一つずつ進めてみて下さい。

エックスサーバーとは

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

そもそも『レンタルサーバー』とは、あなたがこれから運営していくブログやサイトの公開、メールアドレスの運用に必要なサーバーをレンタルするサービスのこと。

レンタルサーバーと契約することで、複雑なサーバー管理を業者に任せつつ、より高速かつ安定した環境でウェブサイトを公開することが可能です。

中でも『エックスサーバー』では初めてのサーバー利用でも安心の機能やサポートが充実しており、運営サイト数も130万件以上の実績があり、とにかく情報が多いから困ったときの対応もすぐに行なえます。

冒頭でもお話したように、その後の新規サイト構築もスムーズに行えるので、初心者の方には特におすすめしたいサーバーですね。

 

やっぱりWordPressは欠かせない

無料ブログにはないメリットが得られるので、資産型のサイトやブログ運営には欠かせないものです。

検索エンジンの長である『Google』の重要人物もWordPressの重要性について語っています。

WordPress is a great choice

WordPress automatically solves a ton of SEO issues.

WordPress takes care of 80-90% of
(the mechanics of)
Search Engine Optimization (SEO)

(訳)

ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。

なぜなら、ワードプレスは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれてSEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。

出典:Matt Cutts「WordCamp San Francisco 2009」講演

これからあなたが行う『SEO対策』には必須となってくるWordPress。

僕もこのWordPressを扱ってから大きく稼ぐことができました。

その最初のSTEPとして、エックスサーバーにおけるWordPressインストールまでをお伝えしていきます。

 

エックスサーバー取得・ログイン

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

では早速『エックスサーバー』へアクセスしていきましょう!

>>エックスサーバー

で、後で『契約プラン』を指定しなければいけませんので先に『機能』のところも確認しておきます。

 

契約プラン・料金・機能の確認

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

複数のプランがありますが『X10』のプランで十分です。

これだけでもかなりの数のブログやサイトを立ち上げることができますし、この先のコスパを考えてもこちらのプランにしておくことをおすすめします。

WordPressは『MySQL5を利用したデータベース管理』ですので、このプランでも約50個のサイトを立ち上げることができるほどになります。

 

エックスサーバーへ登録

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

確認が終わりましたら、トップページへ戻り『お申込み』をクリックします。

その後『お申込みフォームを』が表示された場合はそちをクリック。

『新規お申込み』をクリックして下さい。

規約をご一読いただき『同意する』をクリックします。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

『新規サーバーのお申し込み』をクリック。

 

サーバーID を任意でご入力いただいたあと、そのIDが使用できるかどうか確認します。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

使用できる場合は、下に『お申し込み』のボタンが表示されますので、そちらをクリックします。

使用できない場合、つまりすでにその ID が使われている場合は、別の希望 ID をご入力ください。

プランは『X10』でOK。

必須事項を入力

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

必要事項をよく確認しながら入力していきます。

『インフォメーションメールの配信』はどちらでもOKです。

大切な情報は別できちんと送ってくれますので、メール管理が煩雑になってしまう方はチェックを外しておくと良いかもしれませんね。

ちなみに僕は、初心者の頃からWordPressを扱っていたので、知識として情報を得るために一応チェックをつけてメールをたまにみていました。

今では『サーバー管理意識』としてそのまま継続しています。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

必要事項が全て記入できていると『お申し込み内容の確認』が表示されますので、そうしましたらクリックしていきます。

  • 利用規約
  • 個人情報の取扱いについて

をよく確認し『同意する』にチェックを入れておきましょう。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

上記のような画面が表示されたら申し込みの受け付けは完了。

表示された画面は閉じてしまって大丈夫です。

このあと、入力したメールアドレスへ、エックスサーバーから 24 時間以内をめどに、サーバー設置の連絡が届きます。

 

エックスサーバーのメール受信

サーバーアカウント設定完了

『サーバーアカウント設定完了のお知らせ』というメールが届いたら、必ず保管してください。

また、『▼サーバーアカウント情報』が記載されています。

このデータをもとに、『お名前.com』から取得したドメインと今回『エックスサーバ』で取得したサーバーを連動させることができます。

 

エックスサーバーの期間延長

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

この時点での契約はあくまでも試用期間の 10 日間のみのため、続いては、サーバーを長期的に使用できるうよう、試用期間の延長を行います。

まず、先ほどのメールに記載されている『インフォパネル』の URL をクリックします

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

『エックスサーバー』のインフォパネルログインフォームが表示されますので、
エックスサーバーのユーザーアカウント情報を入力し、『ログイン』を押します。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

入力するのは、先ほどのメールの「▼ユーザーアカウント情報」の部分に書かれている ID とパスワードです。

 

インフォパネルにログイン

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

インフォパネルにログインしましたので、画面左の料金のお支払いをクリックします

 

『試用』の左のボックスにチェックを入れ、更新期間を指定します。

『6ヶ月』または『12ヶ月』を選択しましょう。

その後、『お支払方法を選択する』をクリックします。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

支払方法はいくつかありますが、クレジットカードの方が今後スムーズでしょう。

今回は『クレジットカード』を選択します。

『クレジットカード決済画面へ進む』をクリックしてください。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

クレジットカード番号と、カードの有効期限を入力したら、『カードのお支払(確認)』をクリックします。

『料金のお支払いが完了しました』と表示されたら、画面左の『料金のお支払い』をクリックします。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

このように、サーバーご契約一覧にて、『契約』の部分が『試用』→『通常』に代わっていれば OK です。

また、クレジットカードであれば、自動引き落とし設定をすることも可能です。

『カード自動引き落とし設定』からその設定を行うと、サーバーの契約期間が満期
を迎えても自動更新してくれますので、“契約更新忘れによるサーバーストップ→サ
イトが表示されない”という心配がなくなります。

管理が不安な方は、そちらの設定もしておいた方が良いでしょう。

実際に僕もそうしています。

 

お名前.comで取得したドメインとサーバーを連動させURLを取得する

 

さて、ここからお名前.comで取得した独自ドメインを、今行ったエックスサーバーで取得したサーバーを連動させ、あなたのブログURLを取得します。

  1. お名前.comへ、取得したドメインとエックスサーバーで取得したサーバーを連動させることを申請
  2. エックスサーバーへ、今回取得したサーバーとお名前.comで取得したドメインを連動させることを申請

この2つの申請が必要になってきますので、一つずつやっていきましょう。

 

サーバーパネルに移動

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

まずは、エックスサーバーのサーバーパネルに移動します。

>>サーバーパネルはこちら

 

こちらのサーバーパネルにログインする際の ID とパスワードは、『サーバーアカウント設定完了のお知らせ』のメールのなかの、『▼サーバーアカウント情報』に記載されています。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

サーバーパネルにログインすると、以下のページが表示されますので、サーバー情報をクリックします。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

この「サーバー情報」画面が表示されたら、そのままにしておいてください。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

お名前.comへログイン

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

続いてお名前.com のページにログインします。

>>お名前.comはこちら

 

ログインしたら『サーバーNaviログインページへ進む』をクリック。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

すると、以下のようなページが表示されますので、『ドメイン』をクリック。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

『このページを離れる』という項目が出た場合は、そちらをクリック。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

ドメイン設定→その他の機能の順にクリックしていきます。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

『ネームサーバーの変更』を押します。

 

 

お名前.comでネームサーバーを変更

「エックスサーバー」の 「サーバーパネル」ページにある ネームサーバーの情報を入力します

ここでの作業は“このドメインはエックスサーバーで使います”ということを
お名前.com に教えてあげるための手続きです。

上記のように現在取得しているドメイン名一覧が表示されます。

  1. ネームサーバーを変更したいドメインにチェックを入れます。
  2. その後、「他のネームサーバーを利用」をクリックしてください。
  3. 『ネームサーバーの変更』画面が表示されたら、ネームサーバーを入力します。

ここに入力すべきネームサーバーの情報は、『エックスサーバー』の『サーバーパネル』ページにあります。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

エックスサーバーの『サーバー情報』ページに表示されている『ネームサーバー1~5』、この 5つすべてを入力します。

  1. ns1.xserver.jp
  2. ns2.xserver.jp
  3. ns3.xserver.jp
  4. ns4.xserver.jp
  5. ns5.xserver.jp

お名前.comの『ネームサーバー変更』ページにネームサーバー1~5の文字列を記入したら、『確認画面へ進む』をクリックします。

間違いがないかを聞かれますので、問題なければ『確認』をクリックします。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

『ネームサーバーの変更【完了】』と表示されたら、

  1. お名前.comへ、取得したドメインとエックスサーバーで取得したサーバーを連動させることを申請

は完了です。

 

エックスサーバーでドメインの追加設定

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説
  • 2:エックスサーバーへ、今回取得したサーバーとお名前.comで取得したドメインを連動させることを申請

次にこの作業を行います。

 

『ドメイン名』の文字列をコピーします。

ドメインをコピーしたら、『エックスサーバー』のページへ移動しましょう。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

上記の画面が表示されていると思いますので、画面右上の『トップ』を押してまずはトップページに戻ります。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

トップページに戻ったら、『ドメイン設定』をクリック。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

『ドメインの追加設定』をクリックします。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

 

こちらの画面が表示されたら、先ほど『お名前.com』でコピーしたドメインを貼り付けます。

  • http://などの表記は不要
  • 張り付けたドメインの最後の” .com ” や ” .jp ” の部分は消す
  • 消した” .○○○” と同じものを右の枠から選ぶ

 

ドメインの入力が完了したら『ドメインの追加(確認)』を押してください。

 

もう一度確認するよう表示されますので、問題なければドメインの追加(確定)を押してください。

 

「ドメイン設定の追加を完了しました」と表示がされたら、

  • 2:エックスサーバーへ、今回取得したサーバーとお名前.comで取得したドメインを連動させることを申請

も完了です。

エックスサーバーでWordPressインストール

 

ここまでくれば後はあなたのサイト・ブログになる『WordPress』の設置を行うことができます。

少し複雑思っても、ここさえやっていけばあなたは資産を構築することにのみ集中できますので頑張っていきましょう!

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

先程のページで表示されたURLをコピーし、両画面←の『自動インストール』をクリックします。

『プログラムのインストール』をクリック。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

『Word Press 日本語版』の『インストール設定』をクリックします。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

表示されたページの空欄を任意で埋めてください。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

『インストール URL』のいちばん右は空欄でOKです。

『ユーザー名』と『パスワード』はサイト編集画面にログインするために使います。

ご自身が分かりやすいものを入力しましょう。

『メールアドレス』は普段使用している PC アドレスをおススメします。

すべて入力したら『インストール(確認)』を押してください。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

Word Press のデータベースが生成されますので、ここのデータはスクリーンショットやメモ帳で保管しておくと安心です。

確認できたら、『インストール(確定)』をクリックします。

その後、http://〜〜〜〜〜〜〜/wp-admin/をクリックしてください。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

URL をクリックすると、以下のようなページが表示される場合があります。

これは、サーバーとドメインを連動させてから時間がたっていないためです。

数十分~1日ほど経てば Word Press が使用できるようになりますので、しばらくお待ちください。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

使用できる状態になると、このような画面が表示されますので、IDとパスワードを入力してログインしてください。

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

入力する ID とパスワードは先ほど表示されていた、上記の部分を参考にしてください。

 

エックスサーバーログイン〜WordPressインストール まとめ

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

こちらの画面が表示されたらWordPressの導入は完了です。

 

いかがでしたか?

一つ一つ確実にやっていけばなんら問題ない作業ですので、まずはこの通りやってみてくださいね。

アフィリエイトで稼ぐためには、こういった『確実にやる』という部分が必要です。

逆に言ってしまえば、そのことことさえ出来れば簡単に稼ぎ出すことができるビジネスでもあるんです。

 

こういった一見細かい作業は、初心者の方には苦手意識がある方も多いです。

僕も実際そうでした。

決して難しい作業ではありませんし、ここで諦めない人が稼げるようになりますので頑張っていきましょう!

わからいことがあれば質問してくださいね。

 

毎月の収入を自力で増やす方法をメールマガジンで公開中!

https://datetti.com/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Google アナリティクス 使い方 ログイン 設定方法

Googleアナリティクスの使い方は?ログイン・設定方法と見方を解説

WordPress テンプレート テーマ おすすめ

WordPressテンプレート・テーマおすすめ7選!無料と有料どっちが良いの?

ドメインの取得・設定方法を解説!お名前ドットコムで独自ドメイン編

無料ブログとWordPress。稼ぐにはどっちがおすすめ?

無料ブログとWordPress。稼ぐにはどっちがおすすめ?