Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

WordPressテンプレート・テーマおすすめ7選!無料と有料どっちが良いの?

WordPress テンプレート テーマ おすすめ

アフィリエイトを行う上で欠かせないブログやサイト。

そのブログやサイトを運営する上で必要になってくるのがWordPressですよね。

WordPressが必須であることはお伝えしましたが、その見た目や扱いやすさを決定づけるのが『テンプレート』や『テーマ』と呼ばれるもの。

 

『テンプレート』『テーマ』によって様々なカスタマイズができるのですが、アフィリエイト初心者の方は特に悩んで時間の無駄になってしまうことがあります。

  • どのテンプレートがおすすめなの?
  • やっぱり有料の方がいいのかな?
  • 無料でいける?

といったこと。

 

そこで今回は、WordPressを運営していく上でおすすめのテンプレート・テーマを有料と無料どっちが良いのかを含めご紹介していきます!

ブログやサイトの運営しやすさ、デザイン性には欠かせない内容ですので、ぜひ確認しておいて下さいね。

 

WordPressでブログ・サイトのデザインは稼ぎに影響する?

WordPressテンプレート・テーマおすすめ7選!無料と有料どっちが良いの?

SEO的にもセキュリティ面においても必要になってくるWordPress。

アフィリエイトで稼ぎ続けるなら、できるだけ管理が楽な方が絶対いいですよね。

その中で『デザイン=見た目』は重要となってくるのでしょうか?

 

個人的な見解ですが、僕は重要だと思ってます。

ただ、SEO的には『どのテンプレート・テーマにするか』は実はそこまで重要ではないのが現状です。

というよりは、“直接影響しない”と言ったほうが良いかもしれません。

 

SEOの視点

SEOは『検索エンジン最適化』という意味で、Googleの理念でもある『ユーザーに役立つ』といったことに最も重きを置いています。

アフィリエイトで稼ぐなら、SEOを考慮し検索エンジンで上位表示しなければ何の意味もありません。

 

その判断基準は今では200個以上あると言われ、AIが発達していくにつれておそらくもっと増えていくと考えられます。

この中に直接『デザイン』を考える上で重要な項目がいくつかあるんです。

  • レスポンシブデザインであること(モバイルフレンドリー)
  • ユーザーが見やすいこと
  • ユーザ−が情報を見つけやすいこと

などがあり、このことを無視しては検索エンジンで上位表示するためのSEO的には有利に運営していくことはできないといえます。

 

レスポンシブデザイン

Googleの検索結果で表示順位に関係している一つの判断基準に『モバイルフレンドリー』が採用されていることは今では当たり前になっています。

この『モバイルフレンドリー』とはWEBサイト・WEBページをスマートフォンや携帯電話などのモバイル端末での表示に最適化=スマホ対応することです。

このことを『レスポンシブデザイン』と言ったりしますが、PC・タブレット・スマホといった各端末によって表示が崩れないよう常に見やすく設定すべき、ということなんですね。

 

このことができていないと、検索エンジンで上位表示することはできないんです。

Googleは『見にくいサイトは情報を探しづらいし、ユーザーにとって手間をかけ役に立たない』と判断したわけです。

 

ユーザ−にとって見やすくする必要がある

つまり、グGoogleの評価を得るためのSEOをクリアするひとつの項目として『見やすさ=見た目は重要だ』ということになります。

そこで、サイトやブログのデザインを中心にカスタマイズし、ユーザーにとって見やすく役立つように設計していくために必要となってくるのが、WordPressのテンプレート・テーマというわけです。

 

WordPressのテーマ・テンプレートは有料がおすすめ?

WordPressテンプレート・テーマおすすめ7選!無料と有料どっちが良いの?

WordPressのテンプレート・テーマには、無料のものから有料のものがあります。

有料であっても無料であっても当然、それなりの理由があるのはなんとなく想像できますよね?

有料のテンプレートは約10,000円前後あれば購入することができます。

見た目はもちろん、細かい設定までできるからとも扱いやすいのが特徴で、あなた好みのブログやサイトに仕上げていくことが可能になってきます。

 

ただ、『できれば無料である程度いけるのか』というところが知りたいわけですよね。

 

無料でもいける?!

無料のテンプレートであっても、前述したように『レスポンシブデザイン』に対応していればSEO上は問題ありません。

今では扱いやすいテンプレートもいくつか登場していますし、実際にそのテンプレートで稼いでいる人もいます。

しかも、WordPressには『プラグイン』というものがありますので、そういったものを活用すれば無料のテンプレートでも結構それなりのデザインや利便性を発揮できたりします。

 

ただ、僕がおすすめするのはやっぱり有料のテンプレート。

『細かい設定ができる』というのは何も見た目の問題だけじゃなく、ユーザーが巡回しやすいように(情報がみつけやすいように)するための設定が初期設定でされていることが多く、圧倒的に時間短縮になるんですね。

 

無料のテンプレートの多くは、そういった細かい設定を自分でしなければならないことが多いのが現状です。

もちろん、ある程度初期設定でされているものもありますが、WordPressのカスタマイズやSEOについて経験のある人の方が効果的に活用できたりします。

 

『稼ぐ』に注力すべき

細かい話ですが、自己満足を得るよりも、今あなたに必要なのは『お金を稼ぐこと』ですよね?

時間があればお金を稼ぐことに有利に働くことは間違いありませんし、僕も実際そのことは身をもって体感しています。

特に副業でアフィリエイトを進めて行くようであれば、ほんの数時間で稼げるきっかけになることだってあるんですから。

 

僕がいいなと思う無料のテンプレートもご紹介しますが、悩むくらいなら最近出た有料のものを選んでおけばとりあえずOKです。

いろいろとできることが公式サイトでも説明されていますし、レスポンシブは当たり前。

別に細かいカスタマイズを活用しなくたって初期設定で十分運営できます。

 

逆に言ってしまえば、ここでお金をケチる必要はありません。

どうせあなたは今後『外注化』をしてお金を使うわけですし、その投資の意識がない限り限界を感じてしまう日がきます。

アフィリエイトは、正しい人の元で正しい方法で継続できれば必ず結果が出ますので、ここでつまずかないようにしていきましょう!

それでも、『まずは無料が安心』という方は無料のテンプレートでもOKです!

おすすめのものをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

WordPressおすすめテンプレート7選

無料ブログとWordPress。稼ぐにはどっちがおすすめ?

ここからは、僕が実際に今でも使っているおすすめのWordPressテンプレートをご紹介していきます!

僕自信Webデザインとか素人の中の素人ですし、もともとPCも苦手でした。

そんな僕でも扱うことができ、今でもアフィリエイトで月収200万円以上を稼ぎ続けることができたもの。

そのきっかけや新しい知識も学ばせてくれたテンプレートでもありますし、初心者の方でも抵抗なく進めていけるんじゃないかと思ってます。

 

僕は無料ブログや無料のテンプレートから始めたタイプだったので、最初これらのテンプレートに出会ったときには衝撃を受けたくらいです(笑)

この記事を御覧頂いているあなたには、僕のよう遠回りすることなく稼いで頂きたいので、ぜひ確認しておいてくださいね。

 

テンプレートキング

WordPress テンプレート テーマ おすすめ

テンプレートキングは、ファーストサーバが運営する無料のWordPressテーマ配布サイト。

16種類の無料テンプレートが配布され、ビジネスで利用できるWPテーマや画像素材を無料でダウンロードできます。

無料テンプレートをダウンロードするには、利用者情報の登録が必要です。

氏名とメールアドレスを登録するだけでダンロードできますので、まずは試しに色々みてみたいという方はこの『テンプレートキング』で確認してからでも良いでしょう。

>>テンプレートキングはこちら

 

Xeory

WordPress テンプレート テーマ おすすめ

出典:https://xeory.jp/

Xeoryは、あのコンテンツ・マーケティングで有名な『バズ部』が提供する無料のWordPressテーマです。

  • サイト型テーマ:Xeory Extension
  • ブログ型テーマ:Xeory Base

の2種類の無料テンプレートが配布されています。

 

僕は『ブログ型テーマ:Xeory Base』の方を使用しましたが、とにかくシンプルなのに必要なものは揃ってる、といった点が良いですね。

これで無料とは、さすがバス部といったところ。

 

SEO的に可能な限りGoogleのガイドラインに沿った内部構造になっており、ソーシャルメディアとの連携も実装されています。(ON・OFF可能)

しかも、誰でも簡単にCTAやランディングページを作ることができるようになっています。

要は、あなたのお客様を付けることや、商品を成約させるためのコンテンツを作るための構造が“無料なのに”付いているといくことなんですね。

 

また、Xeoryのサイトを辿っていけば、WordPress運営に必要なものや知識が自然と身につくようになっているので、自分のブログ・サイト運営にも活かすことが可能になっているのです。

『まずは無料で』という方はXeory一択だと僕は思います。

会員登録が終わればすぐにダウンロード可能です。

>>Xeoryはこちら

 

ハミングバード

WordPress テンプレート テーマ おすすめ

出典:http://demo-hummingbird.open-cage.com/

ハミングバードは僕が初めて使った有料のテンプレート。

  • 販売価格 ¥7,980(税込)

と表記されており、説明する前ですがこれだけ使いやすくて見やすいのにこの値段はめっちゃコスパ良いと思います。

むしろ、飽きない人はハミングバードさえあれば当分は十分だと思います。

 

スマホの表示から考えられた設計だからユーザビリティも高いですし、HTMLやCSSの知識がない方でもデモサイトのような美しいデザインのサイトを構築することが簡単にできる。

  • 広告設定・設置
  • ショートコードの活用
  • CTA・ランディングページの作成
  • SNSボタン

などが標準で使用できますので、余計な手間もなし。

万人受けするオシャレなサイトが作れるので初心者の方で最初に購入しても間違いないテンプレートですよ。

>>ハミングバードはこちら

 

賢威

WordPress テンプレート テーマ おすすめ
  • 24,800円

賢威はアフィリエイトをやる方なら必ず知るであろうテンプレート。

15,000人以上が使用しているSEOを意識したテンプレートと豪語しています。

僕も使用しましたが、特に『SEO的に有利』と感じたことはありません(笑)

ただ、SEOコンサルタントの松尾が代表を務める、京都のWebマーケティングチーム「ウェブライダー」が開発している商品であること。

 

また、被リンクを『売らない』『買わない』というポリシーの元、徹底した内的SEOとコンテンツプランニングによる外的SEOによって、数多くのサイトを上位表示させてる実績のある会社が作成しうたこともあり、一時期こぞって使用者が続出したテンプレートでもあります。

 

『賢威フォーラム』には多くの疑問を解消できる内容や、新たなアイディアへと繋がる回答なども掲載されています。

こうしたフォーラムは他のテンプレートではみたことがありません。

シリーズ化による蓄積された実績と、その経験あるテンプレートといえば賢威と言えるでしょう。

>>賢威はこちら

 

Albatross(アルバトロス)

WordPress テンプレート テーマ おすすめ

出典:https://open-cage.com/albatros/

Albatrossは前述した『ハミングバード』と同系列のテンプレート。

操作や設定もほぼ同じで、多少デザインが違うところで雰囲気の違いを楽しむことができます。

  • ¥7,980(税込)

値段も全く一緒ですので、ハミングバードかAlbatrossでは見た目の好みで選んでいく感じ。

 

僕は実際にどちらも使用しましたが、やっぱり使いやすい。

初期設定のままでも、色だけ変えれば全く違った雰囲気を楽しむことができますし、それだけで記事作成に集中出来ますからね。

強いて言えば、ヘッダーのスライドショーのサイズがAlbatrossであれば大きい画像で表示させることができるくらいでしょうか。

どちらにしてもサイトやブログ運営には困らないので、完全に好みです。

>>Albatrossはこちら

 

ATLAS

WordPress テンプレート テーマ おすすめ
  • ¥9,800(税込)

ATLAS(アトラス)はとにかくシンプルで使いやすいにもかかわらず機能が豊富。

アフィリエイトのために必要な機能は網羅しています。

ここまで挙げてきたテーマもそうではあるのですが、ATLAS(アトラス)は内部設定もシンプルで見やすいんですよね。個人的には。

見た目がシンプルだから、自分のコンテンツンの中身で勝負できるし、余計なことを考えなくて済む感じ。

 

レスポンシブ対応はもちろん、サイト作成の高速化・収益性を高めるための工夫がされているんです。

  • ランキング・比較表の作成
  • ボタンの設置とカスタマイズ
  • 吹き出し機能によるユーザーの口コミ
  • カテゴリー別に違うCTAを設置したい
  • ヘッダーあり/なしのデザインに対応して欲しい
  • PCとスマホで別々の広告を設置したい

なども、1クリックで直感的に作成することができます。

現役アフィリエイターのリクエストを反映し、収益性だけでなくデザイン面と使いやすさが両立しています。

WordPress テンプレート テーマ おすすめ

つまり、どんなジャンルのサイトにも適応できますし、これ一つあれば当面は困ることはないと思います。

デモサイトをみると分かるのですが、今後のサイト運営や例え新しいテンプレートを購入する時の基準や選定する際の知識もつきやすいです。

 

一応、設定代行サービスもあるようですが、初心者の方でも今後アフィリエイトを続けていくつもりであれば全く必要ないかと思います。

現在進行系で活用しているテンプレートですが、ほとんど設定はいじっていません。

好みの問題もあるかと思いますが、“シンプルだけどそこがオシャレ”といった雰囲気が好きな方にはおすすめですね。

>>ATLASはこちら

 

ストーク

WordPress テンプレート テーマ おすすめスト

  • ¥10,800(税込)

ストークは、人気ブロガーのJUNICHIさんとOPENCAGEが共同で作り上げたWordPressテーマ。

前述した『ハミングバード」 や『Albatross』と同じ系列のテンプレートですね。

ですが、その最終形態がこの『ストーク』といっても過言ではありません。

 

『新しいスマホビュー時代を作ろう』というコンセプトで開発されています。

  • スマホでの見やすさ
  • 機能
  • デザイン性

を最重要視し、その効果は抜群です。

また『誰が使っても美しいデザイン』を追求し作られているので、HTMLやCSSの知識がない方でも美しいサイトを作ることができます。

細かい設定ももちろん簡単ですし、使いやすい。

 

僕がいいなと思った点は、例え難しい内容のサイトであっても『抵抗(ストレス)なく読め得る』記事となってくれるところ。

内容が専門的だったり、難しい単語が続いてしまうサイトは直帰率が上がり滞在時間が短くなりやすいです。

それだけでSEO的にはドメインの評価が低下します。

実際には関係ないと言われてはいるものの、僕がこれまで運営してきたブログやサイトではそういった実感があります。

 

いくつかのサイトで利用していますが、やっぱり使いやすいですし、

WordPress テンプレート テーマ おすすめ

こんな感じの吹き出しも簡単に楽しめるんです。

WordPress テンプレート テーマ おすすめ

BOX表示も超簡単だから、他のサイトにはないコンテンツが作りやすいかなと思います。

>>ストークはこちら

 

WordPressテンプレート変更方法

 

僕が今でも使用しているおすすめテンプレートをご紹介しましたがいかがでしたか?

あなたの好みにもよりますが、アフィリエイトで稼ぐ上でまず困ることはないです。

むしろ、初心者から上級者の方にまで最適ですのでコスパ最強ですから。

僕の師匠である、えのやん!さんも月間で1000万円稼いでいますが、これらのテンプレートを使っていますので、かなり説得力はあるのではないでしょうか♪

 

では、アフィリエイト初心者の方に、テンプレートの変更方法をお伝えしておきますね。

WordPress テンプレート テーマ おすすめ

ダッシュボードにログインしたら、画面中央辺りの『外観』をクリック。

『テーマ』と表示されたらそこをクリックします。

WordPress テンプレート テーマ おすすめ

現在インストールされているテンプレートが表示される画面に移りますので、『新規追加』をクリックし次に進んで下さい。

WordPress テンプレート テーマ おすすめ

『テーマを追加』の画面に移りますので、『テーマのアップロード』をクリックします。

すると『ファイルを選択』と表示されますのでクリック。

あなたのPCにあるテンプレートのデータをクリックして下さい。

ちなみに、ファイル形式は『ZIP』でないとインストールできませんので、確認しておきましょう。

なってない場合は『ZIP形式へ圧縮』すればOK。

 

正常にインストールが完了したら『有効化』をクリックして完了です。

 

『WordPressテンプレート・テーマ』まとめ

WordPressテンプレート・テーマおすすめ7選!無料と有料どっちが良いの?

これであなたもアフィリエイトに最適なブログやサイトを作ることが出来、デザイン性や使いやすさにもこだわることができます。

ただ、前述しましたが正直細かいことは後でいいですし、テンプレートも何でもOKです。

そこで悩んでいる時間があるなら、記事を書いて投稿していった方が結果が出るのも早いですよ。

僕は今でこそテンプレートを選んだり設定を変えたりしていますが、それもほんの少しだけです。

どうしてもやりたいことや知りたいこと以外は、難しかったり面倒なら後回しにしています。

というかやらないですね。

 

選定基準も最初は、仲間や師匠が何気なくおすすめしてくれるテーマを見て使ってみることがほとんどです。

悩んでいるばかりだとやるべきことの優先順位が変わってきてしまうので、そこだけは忘れないようにしていきましょう。

毎月の収入を自力で増やす方法をメールマガジンで公開中!

https://datetti.com/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エックスサーバー無料独自SSLでWordPressを常時SSL化する方法・手順

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

エックスサーバーログイン〜WordPressインストールの手順を解説

無料ブログとWordPress。稼ぐにはどっちがおすすめ?

無料ブログとWordPress。稼ぐにはどっちがおすすめ?

Google アナリティクス 使い方 ログイン 設定方法

Googleアナリティクスの使い方は?ログイン・設定方法と見方を解説

ドメインの取得・設定方法を解説!お名前ドットコムで独自ドメイン編