Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

正しい努力の仕方は名言で学べ!報われるは嘘なのかリアルに考察してみた

正しい努力の仕方 名言 報われる

今回は『正しい努力の仕方を教えてくれる名言』を見て行きましょう!

 

『努力は必ず報われる』と言いますが・・・

 

現実には、努力したからといって必ず報われるわけではありません。


勉強やスポーツの世界でもそうですし

ネットビジネスの世界でもそうですよね

努力してもなかなか結果が出ずに焦ってしまったり・・・

『自分には才能がないのかな?』と思い悩んでしまいます

しかし、もしかすると、結果が出ないのは正しい努力の仕方を知らないからかもしれません。

 

そこで!

 

今回は、偉大なる先人たちが残した『努力に纏わる名言』から、『正しい努力の仕方』を考えてみましょう。


サイトをご覧いただきありがとうございます!

僕が自由なライフスタイルを送れるほど稼げるようになったストーリーはこちらです。

>>だてっちのプロフィール

 

正しい努力の仕方を教えてくれる名言集

【エジソンの言葉】

I have not failed.

I’ve just found 10,000 ways that won’t work.

――私は失敗したのではない。うまくいかない方法を1万通り発見しただけだ。


す、凄まじくポジティブな一言・・・!

蓄音機や電球を発明したことで有名なトーマス・エジソンですが、天才と言われる彼とても失敗はありました。

 

というよりも、どうも、失敗を繰り返した結果、天才と呼ばれるようになったというべきでしょうか?

 

一度や二度の失敗は失敗ではありません。

 

挫折を経験すると、それが小さなものであれ我々はつい落ち込んでしまいます。

ひとたび挫折してしまえば、以後、立ち直るのは困難で、いわゆる『諦め癖』が着いてしまうこともあります。


どうせ俺なんか何をやっても駄目なんだ・・・っていうアレですね

こういうとき、

『あのエジソンだって1万回も失敗したんだ!』

と、前向きになれれば良いですね。〛

 

ネガティブな気分で努力したところで、結局、効率も成果もよろしくないものになってしまうものです。


正しい努力とは結果が出るまで頑張り続けることなのかもしれませんね

人によっては『結果が出ない努力は努力ではない』とも言いますが、なるほど、そういう見方もあるかもしれません


いずれにせよ、簡単に出来ることじゃないですけどねえ・・・

『努力しても結果が出ない!』ときでも、焦らず騒がず、結果が出るまでコツコツめげずに続けることが重要なのかも

【松岡修造の言葉】

人間関係についてのシガラミだったり、転職、貯金、禁煙、夢・・・。

諦めとまでは言わずとも、日々、色々なことを妥協して生きているはずです。

まして、辛い、なかなか結果の出ない努力となれば投げ出してしまいたくなるのも当然ですよね。

そういうときはこの言葉を思い出しましょう。

100回叩くと壊れる壁があったとする
でもみんな何回叩けば壊れるか分からないから、99回まで来ていても途中であきらめてしまう

努力が結果を伴わないのは、しばしば、努力を途中で放棄してしまうからでもあります。


ベートーベンの名言に『努力したからといって必ず結果が出るとは限らない。しかし、結果を出したものは必ず努力している』というものがあります。『成功したい!』と望むなら、辛い努力を乗り越えられる精神力や、努力を楽しむ工夫が必要なのかもしれません

【王貞治の言葉】

努力して報われないことがあるだろうか?

たとえ結果に結びつかなくても、努力したということが必ずや活きてくるのではないだろうか。それでも報われないとしたら、それはまだ、努力とはいえないのではないだろうか

 

先述の、結果が出ない努力は努力ではない論ですね。

 

人によっては、

  • 乱暴な意見だ
  • 否定的だ
  • 成功者の目線で(上から目線で)一方的だ

と思われるかもしれませんが、しかし、自分だけが努力したつもりになっている努力というものも実在します。


このほか黒澤明がまだ助監督だった時代、同期が寝ている夜中にも起きていて自作の脚本を書きまくっていた・・・なんて話があります

なんだかんだ、努力は相対的なものです。競争相手よりも多く努力しなければ実を結ばないものです

結果が出ていないならそれは努力ではない

結果が出るまでいまの5も10倍も努力せねばならない、というわけですね

【天野浩の言葉】

学生のころ投げ出したいと思ったことは一度もない

きれいな結晶にならないときは悄気げて下宿へ帰ったが、朝になると新しいアイデアが出た。楽しくて、苦労とか辛いとか思ったことはない

 

趣味は仕事にするな!

 

という言葉もありますが、『努力を楽しめるかどうか?』は『努力の結果が出るか?』に直結します。

 

それもそのはず、人間、やりたくないことを嫌々やるよりも、楽しいことをやる方が身に付きます。

  • 『努力が辛くてたまらない!』

という人は、思い切って努力する目的や対象や内容をガラリと切り替えてしまえば如何でしょう?


自分に向いていないことを努力するのは苦痛です

もちろん、生きているからにはそうせねばならないこともありますが・・・

せっかく努力するなら、自分に向いている、自分の好きな、そういうことである方が能率的ですし、将来、得られる利益もきっと大きいものになりますよ

努力の方向音痴になると報われない!

自分にとって正しい努力の仕方

予備校講師として知られる林修はこう言いました。

正しい場所で、正しい方向で、十分な量なされた努力は裏切らない

そう、

  • 人や目標に応じて正しい努力と正しくない努力とがある

のです。

 

例えば・・・

 

東大に入りたい学生が居るとして、『どの科目のどの範囲をどれぐらい勉強するのか?』が把握できておらず、ただガムシャラに問題集をやりまくるのでは非効率的です。

 

『自分の苦手な分野』を把握できており、それを重点的に勉強している学生の方がより合格しやすいはずです。

 

もっと言えば(金銭の問題などもありますが)、東大入試に強い予備校や塾に通っている生徒とそうでない生徒とでも合格率には差が出るでしょう。

 

また極端な例ですが、野球選手になりたい少年がバレーボールの練習をしても意味がありません。

 

努力の方向音痴になってはならないのです。

  • 自分の目標や夢はなにか?
  • それを実現するための課題はなにか?
  • この課題は正しいか?
  • 正しいとして、どれだけ正確にその課題を解決できているか?

などを常に把握するように努めましょう。


今回は色々な『名言』を見てきましたが・・・

自分にとってふさわしい名言を参考にしなければ、或いは逆効果になってしまった、なんてこともあるかもしれません


努力は計画的に!

【まとめ】正しい努力の仕方と名言

今回は『正しい努力の仕方を教えてくれる名言』を幾つか見てきました。

 

記事の内容をずばり纏めると、

  • 一口に努力と言っても、努力をする目的や目標や人によって内容は異なってくる
  • 自分にふさわしい努力をするべき
  • 『自分の参考になる名言とそうでない名言』もある
  • 努力する場合は目的や方法を明確に。情報収集や現状把握を怠らず!

ということになるでしょう。


努力するのは大変で、報われるのはもっと大変です

『しんどい!』と思うこともあるかもしれませんが、そういうときはここで紹介した名言を思い出してみてください

なにしろ努力して結果を出した人たちの生の言葉ですから、なにか、道標を与えてくれるかもしれません

3児のパパが毎月の収入を自力で増やした方法をメールマガジンで公開中!

  • ご登録後のご返信で限定プレゼントをお届けしていきます。
  • お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守いたします。
  • いつでもメール内の解除リンクから解除できます。

 この記事へのコメント

  1. いろは より:

    だてっちさん、はじめまして。

    私は諦め癖がありますしネガティブなので、エジソンのようにポジティブに、松岡修造さんのように、諦めずに努力しようと思います。

    とても勉強になりました。

    • だてっち より:

      いろはさん

      ご覧いただきありがとうございます!

      僕もさらに意識していこうと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アーリーリタイア サラリーマン 資産 30代

アーリーリタイヤを目指すサラリーマンが急増中。30代では資産いくら必要?

セミリタイア 条件 向いてる人 不向き

セミリタイアするための条件は? 向いてる・不向きな人の特徴とリアルな必要資金